野生の王国

2016年6月24日 (金)

やっぱりいるのね!! サヨナラ

冬は雪が積もるから嫌いで、この季節は草刈りばっかりやらなければならないので嫌です。
しかしながら、昼が妙に長いこの時期は好きですねぇ。
この矛盾は一体何なんでしょう?
さて、家の周りも草茫々となったので、2回目の草刈りをしました。
私の住む地域ではイノシシは日常茶飯事、熊も生息しているし、キツネ、タヌキ、ハクビシン・・・いろんな生き物がいます。
今日は、午前中持ち帰った仕事をやっつけ、午後から家の周りの草刈りをしました。
草刈りをしていると、当然のように草むらから蛇が姿を現します。
主に見かけるのはジムグリとヤマカガシです。
しかしながら、マムシという厄介な蛇もいるんです。
今日も、山際の草刈りをしていたら、怪しい銭型模様が動いています。
いるんだ、やっぱり!!マムシです。
毒蛇ですから、見つけたらやっつけなければならないと思っています。
幸いにもこちらは刈り払い機という武器を持っていますから強気です。
狙いを定めてエイッ!!と。
一振りでとはいきませんでしたが、勝負は私にありました。
殺生はいかんと思いますが、私たちの安全が第一です。
田舎に住んでいると、野生動物の増加が気にかかります。
熊に襲われる事件が多くなっているにもかかわらず、イノシシの罠にかかった熊は殺処分されることなく山に返されます。
人間に危害が加えられるならばそれはもはや保護の対象ではなく駆除の対象になってもいいのではないかと思います。
などと考えてしまった午後の草刈りでした。