« やきものフェアに行ってきました | トップページ

2017年7月29日 (土)

蕎麦 今年は収穫を目指します!!

Photo
東北地方の梅雨明けはいつなのか?とマスコミ等ではいわれています。
しかしながら、東北地方は梅雨入りが最近のことじゃないのかとも思えるほど空梅雨で経過したように思います。
そのおかげで、小麦の刈取を終えた田圃も雑草が繁茂することのないように耕起を繰り返すことができました。
28日夜から再び雨という予報が出ていたので、28日朝仕事で耕起、昼過ぎから蕎麦の種まきをしました。
相変わらず、面積重視ではなく、種1㎏を蒔けるだけ蒔くというスタイルです。
ここ2年くらい、種まきの省力化(手抜き)で、バラマキしただけで済ませていましたが、収穫する気になれないような作柄だったので、今年は収穫を目指して「たねまきごんべえ 」でしっかりとした条蒔きにしました。
種の10倍、10kgの玄蕎麦になればいいなぁと何の根拠もなく思っています。
数回の耕起のおかげで土も細かくなっていてこれまでで最高の種まきができたように思います。
問題は、蒔く時期が少し早くなかったかということですが、そこは私の仕事。作物の都合ではなく、私の都合に合わせて作業します。
これが満足のいく作物にならない理由なんでしょうね。

« やきものフェアに行ってきました | トップページ

趣味の園芸」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
全くの空梅雨で、本業の方では仕事がしやすかったです。
が、本来梅雨の時期に田圃の耕起ができること自体が異常です。
昔から、空梅雨は秋雨の時期に雨が続くとか言われています。雨の総量は変わらないということですよね。
均等に降ってくれ、私の都合がつきやすい気候に期待するところです。

shin5さん
読めない天気何とかならないものかと思います。
趣味の園芸とは言え、天気の影響で、稲の生育にはよろしくない梅雨空です。
カメムシの消毒作業ができず、喜んでいる虫たちの姿が目に浮かぶようです。

あんちゃんさんの地方も空梅雨でしたか
効率的に農作業ができた様ですねhappy01
「作物の都合ではなく、私の都合に合わせて」
は、なかなか難しい課題ですね

ご苦労様です。
農作物はお天道様の影響が大きく、
それが梅雨入りも梅雨明けもなんだか分からないような状況なので
人間のやれる事には限りがある、と思うくらいが
趣味の園芸としては、良いのではないでしょうか?
とは言っても満足できる収穫が出来ると良いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/65594925

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦 今年は収穫を目指します!!:

« やきものフェアに行ってきました | トップページ