« 道端にタコさんウインナー | トップページ | 小麦脱穀終了 »

2017年6月25日 (日)

中干し開始

Photo
いよいよ梅雨に突入です。
いつものことながら、梅雨入りが発表されるとしばらく雨が降りません。
そんなチャンスに、田圃は中干しとなります。
中干しとは、今まで水を切らさないように管理していた田圃を、一旦落水し、圃場にひびが入る位乾かします。
すると、土中にたまったガスが抜け、また、稲の根も水分を吸収するために土中に深く張るらしいです。
田圃がよく乾くように、溝切りの作業をしました。
機械や長靴、手袋を洗うために水路に入ると、おそらくオニヤンマのヤゴです。
明日の朝には羽化するのではないかと思います。
また、作業の休憩中にはニイニイゼミの鳴き声が聞こえてきました。
梅雨というか初夏の様子です。

« 道端にタコさんウインナー | トップページ | 小麦脱穀終了 »

趣味の園芸」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
田圃では赤とんぼの仲間も飛び始めています。一説によると、赤とんぼの仲間は夏の暑い時期は高地で過ごし秋になると平地に降りてくるらしいです。
オタマジャクシもカエルになりつつあります。
いろんなものが成長しています。

shin5さん
なるほど、よくわからない写真でしたね。コンクリートに張り付いたヤゴは目立ちにくいと言えばその通りなんです。
写真の加工を工夫しなくちゃなりませんね。

今年は空梅雨で、初夏の雰囲気が漂ってますねhappy01
写真はオニヤンマのヤゴですか、元気よく飛び立って欲しいです

ご苦労様です。

ヤゴですか。
解像度の低い写真でよく分かりませんでしたよ。

もうホタルも出てるそうですね。

田んぼという人間の営みも
生態系の一部なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/65456500

この記事へのトラックバック一覧です: 中干し開始:

« 道端にタコさんウインナー | トップページ | 小麦脱穀終了 »