« ホタテ丼 | トップページ | 薬も過ぎれば毒となる »

2017年5月18日 (木)

作業の道具は大人のおもちゃ?!

Photo
田植え前に畦の草刈りをさぼったらこんな風になってしまいました。
一面のお花畑でした。
これを何とかしなきゃならないと草刈りを始めました。
草刈りには、底にピンの付いたスパイク長靴を使っていましたが、去年買った長靴は全体的に柔らかく、法面で靴がズッコケて踏ん張りが効かず、とても疲れます。そこで奮発して新しい長靴を買いました。
Photo_2
Photo_3
このスパイクピンが法面での踏ん張りの基になります。
お値段はなんと12900円!どうしようか悩みましたが買って正解でした。抜群の安定感です。
Photo_4
田植え後の作業に、除草剤の散布があります。
農薬の使用がどうこうという意見もありますが、米作りの労力を省くのに画期的な役割を果たしているのが除草剤です。雑草との闘いから農家を解放したことは素晴らしいと思います(私は、「こだわり米」という農薬の使用を控えた米作りをしています)。
その作業中、約30年使ってきた散布機が壊れてしまい、急きょ新品を買う羽目になってしまいました。これが83,000円。薬剤を約13m飛ばすことができます。
30年の間に技術は進歩しているようで、フレームがプラスチック製となって、全体的にかなり軽くなっています。
作業に必要なものとは言え、なんとも手痛い出費です。我が家では私しか使わない贅沢な大人のおもちゃたちです。

« ホタテ丼 | トップページ | 薬も過ぎれば毒となる »

趣味の園芸」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
値段なりの高性能。そうでなければ困ります。

農薬、最低限に抑えながら上手に使いたいと思います。

新しい長靴、お値段なりの高性能でしたか!happy01
靴底の形状に工夫のあとが見られます
除草剤は...まあ、必要以上に使わなければ良いのでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/65293062

この記事へのトラックバック一覧です: 作業の道具は大人のおもちゃ?!:

« ホタテ丼 | トップページ | 薬も過ぎれば毒となる »