« 種まきが終了しました | トップページ | ハウスの状況 »

2017年4月12日 (水)

お花見ウォーキング

Photo
桜も咲いた休日だったので、一度は行ってみたいと思っていた柴田町と大河原町にまたがる一目千本桜を見てみようと思い立ち、阿武隈急行と東北本線を乗り継ぎ、普段だったら車で15分くらいのところへ電車で出かけてきました。
Photo_7
これが本日のコースです。全行程6.7㎞ スマホのアプリの使い方をマスターしていなかったので、途中休憩を含め1時間51分のウォーキングです。
どうせやるならということで、船岡駅から大河原駅までの一駅区間を歩いてみました。
昨年あたり、国道4号線と東北本線をまたぎ、堤防と船岡城址公園を結ぶ「さくら千桜橋」が完成しており、ウォーキングには絶好のコースです。
今日は西風がやや強く、冷たい風の日でした。
それでも歩くには良い感じではありましたが、手袋があるともっとよかったと思える寒さでした。
Photo_2
城址公園展望台から一目千本桜(東方向)
Photo_3
さくら千桜橋より蔵王、下り仙台行き列車
 
一目千本桜は白石川の堤防の桜並木で東北本線、国道4号線(旧道)が船岡城址公園のすぐ下に続いています。
東には太平洋を眺め、西には蔵王連峰が見えるという絶好のロケーションです。残念ながら先日の雨上がりで、時々雨がぱらつくというあいにくの天気で、蔵王は良く見えません。桜並木の上の三日月形の雪が見えるところが、蔵王連峰の白石スキー場です。
この時期、列車はお花見運転ということでこの区間を徐行運転します。
平日とあって、カメラ爺さんが三脚を担いで写真を撮っていました。
Photo_4
城址公園よりさくら千桜橋
 
Photo_5
堤防の桜並木
一駅区間を歩こうと考えているのは私ばかりではなく、写真の青いジャンバーを着た方も私とほぼ同じコースを歩いていたようです。
Photo_8
大河原町の花見会場です。川沿いに屋台、そこからどてみむかっての広場が、休日には宴会場になるのでしょう。今日は閑散としたもので、土手で弁当を食べる人たちだけでした。
もちろん、土手は桜の花の下なので最も贅沢な場所です。
お昼ご飯はこの屋台の一軒に入り天ぷらうどん(500円)をいただきました。
風が寒いので暖かいうどんがおいしかったです。
 
Photo_6
徐行運転の先頭車両からの眺め
 
帰りはうまい具合に先頭車両はすいており、童心に帰って運転席からの眺めを楽しみました。 この年齢になっても子の眺めはワクワクします。

« 種まきが終了しました | トップページ | ハウスの状況 »

日常」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
桜の季節にこちらへの出張はないのでしょうか?
暖かいうどんがおいしいという陽気が残念でした。

一目千本桜、素敵ですねhappy01
もう少し暖かければ、もっと良かったのでしょうが
こういう時は暖かいうどんが美味しいですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/65141052

この記事へのトラックバック一覧です: お花見ウォーキング:

« 種まきが終了しました | トップページ | ハウスの状況 »