« やっぱりいるのね!! サヨナラ | トップページ | 新たなおもちゃ »

2016年7月 2日 (土)

田圃の状況

田植えから約2か月が過ぎようとしています。
田圃ではこんな理想的なⅤ字型に広がる株もできました。
Photo
ここからどう成長するかがポイントです。
今の時期は中干しという作業で、今まで水をたっぷりかけていた状態から、一気に水を抜きさらに写真のように溝切りという作業で地面にひびが入るほど乾燥させます。
Photo_2
この溝のおかげで排水溝より水が落ちますし、溝に水がたまる分だけほかの部分が乾きます。
圃場にたまったガスを抜き、稲の根の成長を促すといわれています。
また、この時期に圃場を固くすると、次に水を張ってもドロドロになりにくくなります。
ひいては収穫時の作業効率のアップにつながります。
このひと手間(実は息も絶え絶えの作業です)がおいしいコメにつながることを祈ります。

« やっぱりいるのね!! サヨナラ | トップページ | 新たなおもちゃ »

趣味の園芸」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
どこかの民謡に、「米を作るには八十八の手がかかる」という趣旨の歌があったように思います。
手間をかけることが収穫につながると思えば、やるしかないんですよね。

田圃のメンテナンス、お疲れ様です
ウチの家内は農水省の研究所のパートやってますが、
稲作の時期はそちらの外作業が辛いとこぼしています
そういった農家の方の苦労の結果が、
美味しいお米として食卓に上るわけですが

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/63860412

この記事へのトラックバック一覧です: 田圃の状況:

« やっぱりいるのね!! サヨナラ | トップページ | 新たなおもちゃ »