« やっとキャベツが・・・ | トップページ | やっぱりいるのね!! サヨナラ »

2016年5月31日 (火)

焼きソラマメ

蚕豆の収穫が最盛期を迎えています。
とはいっても40株だけですから、収量はたかが知れています。
塩ゆでして酒のつまみが定番ですが、今年初めてチャレンジしたのが焼き蚕豆。
Dsc00164
「青空レストラン」で紹介されたフライパンで作った焼き蚕豆です。
焼きたては熱くて、鞘を剥くのが意外と大変なのですが、
Photo
剥くと、ふっくら蚕豆と、スプーンですくった豆を包んでいた綿が融けたもの。
豆は当然塩味がないのでソラマメ本来の味。
綿が融けたものは、言われるように「甘い‼」と叫ぶほどではありませんが、面白い味です。
おいしい!!と叫ぶ気にはなりませんが、これもありという感じです。
新たな食べ方の初体験でした。

« やっとキャベツが・・・ | トップページ | やっぱりいるのね!! サヨナラ »

喰う」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
これは面白いです。
フライパンで炒めるというよりも蓋をして蒸し焼きです。
油はひかなくて大丈夫です(テフロン加工とかこびりつきにくいタイプのものならば)。
蓋なしでやってもよさそうですが、火の通りを考えると蒸し焼きですね。
こんな食べ方を家の中でやれるとは思っていませんでした。

焼き蚕豆とは面白いです
鞘ごとフライパンで炒めれば良いのですかね?happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/63712767

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きソラマメ:

« やっとキャベツが・・・ | トップページ | やっぱりいるのね!! サヨナラ »