« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月18日 (金)

花の季節

あんちゃんファームは花盛りである。
花にもいろいろあるけれど、その中でも菜の花。
以下3種類おつきあいを・・・
Photo_3

ミズナ。

葉っぱに面影が残っている。


Photo_4

丸くならなかった白菜はこのように花を咲かせます。
葉っぱと葉っぱの間から花芽がどんどん出てきます。
つぼみの時にゆでて食べると意外とおいしい。
「ハクサイ」と書くとなんとなく花の名前に見えるじゃないか。

Photo_5

カリフラワー。

去年蒔くのが遅かったため、本来の時期に食べられず、凍って茶色くなったのでそのままにしておいたもの。
一般的に知られているカリフラワーの茎が伸びで薄いピンクというか薄い紫色の花が咲いたように見える。
文字通り「フラワー」だ。

はじめて見たもの

Photo

この町では桜前線が南下します。

四方を山に囲まれているため、町中心部から山を登りながら南下するのです。

町の天然記念物に指定されている「うばひがんざくら 」という桜です。

説明文には樹齢659年と表記してありますが、いかがなものでしょう?

とはいえ、古木であることは確か。写真の腕が問われるところですが、見事な桜だと思います。

この桜の近辺は何度も通ったことはあるのですが、花の季節に通ったことはありませんでした。せっかくこの町で働いているのだから、一度は花を見てみたいと思っていました。せっかくの休日、天気もまあまあ、出かけない手はありません。
さすがに巨木だけあって、南向きと北向きの枝には開花の時期に若干差があるようです。写真向かって右側はまだ咲きはじめといった感じでした。


Photo_2

また、この地区には、水芭蕉の群生地があるということも聞いていました。

試しに行ってみると・・・ありました。

水芭蕉の花は日の差す方を向く習性があるのでしょうか?

道路が北側にあるため、ほとんど背中を向けて咲いている感じです。

これまで10株くらいの水芭蕉は見たことがありますが、ここまでの群落は初めてです。

どうやらここは、耕作放棄の水田跡のようです。沢水が溜まり湿地化しているようです。
山の中ですからとっても静かです。最近は熊の目撃情報もある町ですから、熊避けの鈴やラジオなど持ってくれば良かったと思うような場所です。あまりゆっくり見ることができませんでした。もっとも、この湿地に踏み入れて良い訳がないので、それはそれでよいことにしましょう。

2014年4月13日 (日)

春爛漫です

Photo_3

桜が満開となりました。

春爛漫であります。

とは言え、やることはいっぱいあるわけで

Photo_2

種まき終了しました。

息子1、息子3の手伝いをもらって、昼前に終了。

育て方は、これに保温シートを掛け、発芽まで待ちます。

芽が出そろったら、このビニールで囲ったところに水を張り、水がひたひたの状態で育てます。
芽が出そろうまでのハウス内の温度管理にちょっと不安を感じますが、暑くし過ぎないことを第一義にやっていきたいと思います。

作業終了後に、奥さんと二人でミニ花見。
公園を散歩してきました。

2014年4月 6日 (日)

桜咲く

Wp_000236_2_2

何の吟味もなく、待ってましたとばかりにとった1枚です。

遂に咲き始めました。

これからどんどん咲き始めます。

花見の宴、やりたいものです。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »