« 蕎麦のようなものできました。 | トップページ | 久々に作ってみました。 »

2013年12月17日 (火)

精米機を手に入れました

Wp_000173

蕎麦の収穫は全体で17㎏ぐらいでした。
収穫した蕎麦の実には選別しきれなかった石やゴミなども混ざっているので、手作業での選別が必要でした。
さらに、「磨き」という作業で蕎麦の実についているヘタなどを落とし、つやつやの玄蕎麦にする作業が必要です。そうしないと製粉した時にヘタなどが混じって舌触りの悪い蕎麦になってしまうようです。
その磨きという作業をざるを使って米をとぐ感じで(もちろん水入れません)ゴリゴリとやっていましたが、どうにも面倒でたまりません。
この作業を軽減するために、ちょっとなじみになった蕎麦屋さんに訊いてみたところ「循環式の精米機にかけるといい」ということだったので、オークションで手に入れました。
新品だと約7万円の機械。
コメを精米するのは今やコイン精米機が主流です。30㎏を約7分で精米できるからです。これだと15㎏に約40分かかるそうです。ゆっくり時間をかけて精米するので米が熱を持たないのでうまみが逃げないということですが、これを新品で買う気はありませんでした。
さて、蕎麦の実を機械にかけること20分
Wp_000176_1

こんな仕上がりになりました。つやつやとしたいい感じです。
Wp_000177_1

これが落としたヘタや思いもかけずに剥けた外皮。
ひょっとしたらうまくすると外皮を落とすことも可能かもしれません。




« 蕎麦のようなものできました。 | トップページ | 久々に作ってみました。 »

趣味の園芸」カテゴリの記事

コメント

金芽米を紹介していた番組「夢の扉」を録画していたので
DVDで送ります。
そのうち金芽米精米が出来るようになったら、
ぜひやってみてください!
JAとかで精米機導入しませんかね?

他の番組も1枚に入れたつもりが、目当ての「夢の扉」が入っておらず
おまけのつもりの他の番組のDVDも同梱してますので
ご覧になってください。

郵送物には手紙を入れてないので、このコメントが
DVDを送付した補足説明になるのでご了承願います。

shin5さん
これはあくまでも蕎麦用と思っています。
米だと15キロしか入らないし、40分もかかってしまうということです。
でも、一回は試してみないといけませんね。
「金芽米」?初めて聞きました。胚芽を残すとかそういうことなんでしょうか?

ブリザドさんこのタイプの精米機は、蕎麦の実をゴリゴリと擦る効果があるらしいです。
コイン精米機のような1回通しの機械ではできない技らしいです。

あらまぁ!そのような道具まで手入れましたか!
今度からお米の精米はそれですか?
精米と言えば、金芽米というものがあるそうですが、
個人で買えるくらいの、それようの精米機は売ってないのですよね?

では、蕎麦の腕も磨いてくださいませ!

あ、蕎麦に精米機を使うのですか! 面白いですhappy01
何も機械を買わなくても、近所のコイン精米所で...
冗談ですってば
スキル同様、着々とあんちゃんさんの蕎麦用ツールも揃ってきていますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/58770056

この記事へのトラックバック一覧です: 精米機を手に入れました:

« 蕎麦のようなものできました。 | トップページ | 久々に作ってみました。 »