« 蕎麦粉は完成 第一弾 | トップページ | ちょっとだけ蕎麦風 »

2013年10月27日 (日)

初戦敗退

サンタさんにお願いして2か月前倒しのプレゼントに蕎麦打ちの道具をプレゼントしてもらいました。
早速、本を頼りに実践してみましたが、あえなく敗退・・・
麺になりませんでした。
それでも捨てるのももったいないので
短い蕎麦のまま夕飯の一品としてもらいました。
息子1「はっきり言っておいしくない」
父も賛成です。
蕎麦はむづかしいなぁと思いました。
写真にアップできるものができるようになったらアップします。
それにしても悔しいなぁ。

« 蕎麦粉は完成 第一弾 | トップページ | ちょっとだけ蕎麦風 »

喰う」カテゴリの記事

コメント

pianoさん
何事にも予習というものが大事なのかと思わされる蕎麦打ちです。
何がわからないのか、どこがうまくいかないのか言い換えるうまくいくためのポイントを理解するためには、この失敗の積み重ねが大事なんじゃないのだろうかと思っています。
振り返ってみるとピザ作りも試行錯誤の繰り返しでしたし、蕎麦の生産も今年はじめたばかり。
すぐにうまくいってはプロの方に申し訳ないのです。

そば作りの教室があれば教えてもらったら、いかがでしょう。
わたしは一度習いましたが、練るのが結構難しかったです。そば作りの先生が教えてくれたので、そのときはうまくできましたけど。
家では自信ないです。

ブリザドさん
私は食べられました。
息子達も食べていました。
でも、おいしいというレベルじゃなかったです。
なんだか悔しいですね。

shin5さん
そんなに簡単なものじゃなかったようです。

麺にならなくても、蕎麦掻きとして食べられると思ったのですが、
美味しくないですか...奥の深い世界ですね!

早く写真を拝見したいなぁhappy02

あらら、残念でしたね。
5対5くらいなら何とかなると思ったら、
そんなに簡単なものではないんですね。
奮闘を応援してます。
やはり、粉持って来ますかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/58465303

この記事へのトラックバック一覧です: 初戦敗退:

« 蕎麦粉は完成 第一弾 | トップページ | ちょっとだけ蕎麦風 »