« 我が家に養子?! | トップページ | 初戦敗退 »

2013年10月26日 (土)

蕎麦粉は完成 第一弾

Photo
かねてから懸案の蕎麦を粉にしてみました。
Photo_2
こんな機械で粉にします。
ピンクのボウルに出てきたものをふるいでふるいます。
その際、蕎麦粉の細い奴が部屋に漂います。
その香りのよさは何とも言えません。
ちょっとした幸福感を味わえます。

今日準備できたのは約2.8㎏の玄蕎麦。
1回で60メッシュのふるいをくぐったものを一番粉
2回で60メッシュのふるいをくぐったものを二番粉
とすると
一番粉1536g
二番粉278g
残念な粉(三番粉)330g
駄目な奴188g
蕎麦殻501g
という結果でした。

二番粉まで含めると歩留り64%です。
製粉機の性能か、原料の限界か、あるいはこんなものなのかわかりませんが、とりあえずそば粉はできました。
あとはおよそ2か月早いサンタさんにお願いして蕎麦打ちセットを手に入れ蕎麦を打つのみです。
最初はナンブコムギと蕎麦粉を5対5で試してみようと思います。


« 我が家に養子?! | トップページ | 初戦敗退 »

趣味の園芸」カテゴリの記事

コメント

ブリザドさん
どうやら私の言う一番粉二番粉という定義は間違っているようです。
蕎麦粉の一番粉二番粉というのは蕎麦の実のどの部分かということのようです。
私の製粉機ではそこまでできるのかどうかわかりません。
残念な粉は3度機械を通してもそれ以上細かくはなりませんでした。

お部屋に漂う蕎麦粉の香りかぁ...イイですね!happy01
ところで、残念な粉(三番粉)と駄目な奴は、
製粉しきれなかった物なのでしょうが、
もう一度機械に掛けるわけにはいかないのですね?

趣味の園芸の真骨頂と言った感じですね!
蕎麦打ちを趣味とする人はいても、
なかなか栽培からやれる人はいないでしょうからね。
5対5から試すとは、堅実ですね。

粉を持参して雀の宿さんに、教えて貰いに来てはいかがですが?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594703/58458849

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦粉は完成 第一弾:

« 我が家に養子?! | トップページ | 初戦敗退 »