« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

草の壁

Wp_000032_1

朝飯前には夏野菜の収穫を!!
なんてことをやっていたら、いつの間にかこんな状態になっています。
うちの田んぼに隣接する道路の法面です。
田んぼの脇が林になってしまうと大変なので、最低、年に2回草刈りをします。
この草はカラムシという草です。
私には雑草という認識しかないのですが、繊維をとってカラムシ織というものができるらしいです。
しかし、このカラムシにはフクラスズメという蛾の幼虫=毛虫がつくので私は大嫌い!!
毛虫が背中にくっついていたら卒倒する自信があります。

6月に1回目の草刈りをしたにもかかわらず、このカラムシ、丈は180㎝を超えるほどに成長。
まるで草の壁に挑む気持ちです。
こんなになる前に草刈りするんだった!と後悔しながらの作業です。
しかし、今回の大発見
Wp_000028_1_2
同じ道路の法面と水路です。
水路を覆い隠すようにカラムシが繁茂しています。
どこから手を付けてよいのやら悩んでしまいました。さらに葛のツルがカラムシに絡みついていて一筋縄ではいきません。
写真で言えば、葉っぱに毛虫がいないことを確認しながら、葉っぱのあるところとないところの境目あたりをまず切って、次に根元を切るということをしないといけません。
草刈りをさぼった罰かもしれません。
しかし、よく見てください。
ここまで繁茂しない状態では、水路にはセリなどの草が繁茂し、水路の底に張り付くように生えるのでそれはそれで刈にく状態になるのですが、カラムシの成長で地面に光が届かず水路には草が生えていません。
植物の成長にいかに日光が必要なのかということですね。

で、この法面、高さが3mから6m、長さが約100mあります。また、田んぼの排水路、用水路、道路の排水路という溝だらけの場所なので、作業がしずらく、約6時間かかります。
今日の最高気温は33℃。こんな中での草刈りは耐えられないので、早朝と夕方の作業です。
気がつくと夏場の休日は背中に刈り払い機を背負っていることが多いなぁ。




2013年8月23日 (金)

思い切ってネギ植え替え

Photo_3
奥さんがときどきせっせと(これは両立するのだろうか?)草むしりをしてくれていたねぎですが、ついに雑草に負けてしまいました。
思い切って植え直しをしました。
2畝あった1本ねぎは1畝に集約。
4畝ぐらいあった分株ねぎは1.5畝に集約。
会社のリストラみたいですが、集約して立派なねぎに育て上げたいものです。
ねぎは雑草が繁茂すると消えてしまうとは聞いていましたが、まさか自分の畑で実感できるとは思ってもみませんでした。
趣味の園芸も手が回らない部分があることが露呈しました。

じぇじぇじぇっ!!

Photo
いまさら「じぇじぇ?!」でもないのですが、
ちょっと驚いています。
これは、実り始まってるってことでしょうか?
秋そばを目指していたのですが、夏そばにならなきゃいいけど・・・
こんなに成長が早いとは思っていませんでした。

Photo_2

倒伏です。
これ以上倒伏が進まないといいんですが、そうもいかないでしょうね。
妙に草丈が長いと思っていたんです。
倒れるくらい、稲穂が重いと思うことにします。

2013年8月18日 (日)

毎日暑いですが・・・

Photo
7月13日に蒔いた蕎麦がこんなことになっています。
後ろの黄色いのは、ひまわりです。
無肥料のためか、草に負けたのか、うまく生えそろいませんでした。
Photo_2
成長のよいところはこんな感じ。ちなみに私の身長は170cm。
いつもブログアップしている部分です。
1本の茎で育ち、途中で枝分かれして花が咲く感じです。
しかし、こんなに早く成長するものとは知りませんでした。
日々是勉強です。

Photo_3
2~3日前から、長靴を履いた時に、冷たさを感じると思ったらなんとこの通り。
継ぎ目にひびが入ってました。
この長靴は今年の春買ったように思います。
最近の長靴はよくこの辺りからダメになります。
決して私の長靴をはく頻度が多くなったのが原因はないと思います。
丈夫な長靴が欲しいです。






2013年8月 8日 (木)

ナンブ120 シラネ56

ようやく小麦の脱穀をすることができました。
収量はナンブコムギ120㎏
     シラネコムギ56㎏です。
あとは製粉業者さんにお願いするのみです。

2013年8月 6日 (火)

ピーマン

Dsci0209


多くは語りません     やっとです。

2013年8月 4日 (日)

スマホの洗濯

83_2
せっかく書いた記事を投稿しようとしたらはねつけられて、どこかに飛んでしまいました。
同じことを書く文才もなく、だらだらと・・・

ようやく東北南部も梅雨明けです。梅雨の間にたまったじめじめカビ臭さを一掃するために我が愛するウインドウズフォンも洗濯してみました。
日常生活防水ですが、洗濯機の威力にはかなわなかったようです。
修理に2~3週間、費用5250円、データは復旧できないという3拍子がそろいました。
データで無くなって困るのがアドレス帳。ほかのデータ(写真とか)はsky driveに保存してあるのであまり実害はなさそうです。
問題は修理されてきたケータイと母艦たるパソコンとの同期、outlookとの予定・メールの同期の設定をうまくやれるのかです。

で、水没の前に撮影したソバです。かなり伸びてきました。今後の成長が楽しみなところです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »